開発体制

常に2ケタを超えるラインの稼働

企画から提案、開発、運営に至る一貫した開発体制を、東京、札幌、沖縄の3拠点協同で構築しています。常時複数ラインが活発に稼働しており、並行する業界内のトレンドを同時にキャッチアップしています。ライン間での技術・ナレッジの共有も進めています。

大規模タイトルの開発が可能な体制

常時複数のラインが稼働していることで、柔軟なライン編成が可能となり、100人を超える規模の大型タイトルから数人規模のタイトルまで対応しています。

専門チーム体制を整備

デバッグチームは50名以上のスタッフを社内に持ち、開発タイトルの品質保持に務めています。また、格闘ゲーム向けには有名ゲームプレーヤーが所属する調整班を設けるなど、特色ある人材を積極的に活用しています。

コロプラグループでのポジション

コロプラグループ内では、VRを中心とした最先端のプラットフォームに向けたハイエンドタイトルの開発を担っていきます。