沿革

1993(平成5)年3月

東京都大田区において、ゲームソフトウェア開発、設計、製作および販売を事業目的として有限会社エイティングを設立(出資金300万円)。

同年5月

当社初の商品として、業務用シューティングゲーム「魔法大作戦」を開発・販売。

同年11月

会社の組織形態を有限会社から株式会社へと変更。

1994(平成6)年12月

当社初の家庭用ゲームソフト商品として、当社オリジナルの業務用パズルゲームを家庭用に開発して販売。以後、同様にオリジナルの業務用ゲームをもとにした家庭用ゲームソフトを積極的に開発・販売。

1996(平成9)年7月

業務用ゲーム向け、および家庭用「プレイステーション」向けに、3D格闘ゲーム「ブラッディロア」を開発・販売。

2000(平成12)年6月

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの「iモード」向けに、アドベンチャーノベルゲーム「バロンハウスの夏休み」(現「ドキワクケータイ書店」)の配信を開始し、モバイルコンテンツ開発事業に進出。

同年10月

株式会社ライジングおよび有限会社ロジック・アンド・マジックを吸収合併(資本金2,225万円)。
開発体制を強化し、家庭用ゲームソフトの受託制作業務を拡大。

同年11月

本店を東京都品川区に移転。

2001(平成13)年3月

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの「iモード」向けに、ネットワークロールプレイングゲーム「ケータイ忍者城!」を配信開始。

2002(平成14)年12月

「個人認証方法」(携帯端末の音源からの楽音データを読み取り機で照合する個人認証方法)に関する特許を登録。

2003(平成15)年4月

家庭用3D対戦格闘ゲーム「NARUTOーナルトー激闘忍者大戦!」を企画・開発。

同年7月

パソコンユーザー向けに「キャラクター委員会」ホームページを開設。
オリジナルキャラクター情報の配信を開始し、ライセンスビジネスに進出。

2004(平成16)年2月

ゲームセンター向けに「あわうさぎ」「陰陽パンダ」のぬいぐるみ商品を開発・販売。
携帯電話向け一般サイト「CHARAMOBA(キャラモバ)」を配信開始。

同年4月

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの「iモード」向けに、ミュージカル専門着信メロディ「Musical mobile」(現「ミュージカルカフェ」)を配信開始。

同年9月

ボーダフォン株式会社(現ソフトバンクモバイル株式会社)の「Vodafone live!」(現Yahoo!ケータイ)向けに携帯コンテンツを配信開始。

同年10月

KDDI株式会社の「EZweb」向けに携帯コンテンツを配信開始。

2005(平成17)年6月

KDDI株式会社の「EZweb」向けに、当社オリジナル業務用シューティングゲーム「魔法大作戦」をBREWゲーム用に開発した「魔法大作戦ガイン」を配信開始。

同年12月

東京証券取引所マザーズへ上場。

2008(平成20)年8月

株式会社エイティング沖縄を設立(資本金1,500万円)。開発体制の強化とネットワークの構築を推進。

同年11月

開発体制の強化を目的として、札幌市中央区に「札幌スタジオ」を新設。

2011(平成23)年2月

携帯端末向けソーシャルゲーム制作に向けた専任部署を設置し開発体制を強化。

2014(平成26)年7月

スマートフォン向けに、オリジナルネイティブゲームアプリ「激突!ブレイク学園」を配信開始。

2015(平成27)年7月

グループ戦略の一環として、株式会社エイティング沖縄を吸収合併し、新たに「沖縄スタジオ」として再編。

同年8月

スマートフォン向けオリジナル育成シミュレーションゲームアプリ「なないろランガールズ」を配信開始。

2016(平成28)年8月

株式会社コロプラの完全子会社となり、東京証券取引所マザーズ上場廃止。
対戦型格闘VRゲーム「STEEL COMBAT」を開発。


※ 「iモード」「i-アプリ/アイアプリ」及び「i-mode」「i-αppli」ロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※ 「EZweb」及び「EZweb」ロゴは、KDDI株式会社の登録商標または商標です。
※ 「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
※ BREWおよびBREWに関連する商標は、Qualcomm社の商標または登録商標です。